大泉洋の妻に対する想いが深い! CMで披露した歌のクオリティは?

タレントや俳優として活躍する大泉洋さん。

ブレイクするきっかけとなったバラエティ番組『水曜どうでしょう』(北海道テレビ)は、北海道のローカル番組ながら絶大な人気を誇り、全国ネットでも放送されました。

そんな大泉洋さんの妻や子供に対する接し方や、貴重な歌声が披露されたCMなど、さまざまな情報をご紹介します!

大泉洋ってどんな人?

まずは大泉洋さんのプロフィールをチェックしていきましょう!

生年月日;1973年4月3日

出身地:北海道江別市

血液型:B型

身長:178cm

所属事務所:CREATIVE OFFICE CUE

大泉洋さんは高校卒業後、志望校への入学を目指して2年間浪人していました。しかし、志望校合格の願いは叶わず、「すべり止めだった」という北海学園大学に入学。

当初は落ち込んでいましたが、「これではいけない。何かをしなければ」と一念発起し、大学の『演劇研究会』に入会します。

そこで、後に人気になる演劇チーム『TEAM NACS』のメンバーである森崎博之さん、安田顕さん、戸次重幸さん、音尾琢真さんと出会うことに。

ちなみに、『TEAM NACS』の名前は、演劇研究会の中ではみ出し者だったこの5人に対する蔑称としてつけられたものでした。

『TEAM NACS』 左から音尾琢真さん、安田顕さん、大泉洋さん、森崎博之さん、佐藤重幸さん

大泉洋さんは在学中に役者として頭角を現し、深夜番組『モザイクな夜V3』(北海道テレビ)に出演して芸能界デビューを果たします。

その翌年、大泉洋さんが全国的に知られるきっかけになった『水曜どうでしょう』(北海道テレビ)が放送され、深夜番組であるにも関わらず最高視聴率は18.6%という驚異の数字を叩き出しました。

やがて『水曜どうでしょう』が全国ネットでも放送されるようになり、大泉洋さんが別のTV番組に出演したこともあって、知名度が大幅に上昇。

『水曜どうでしょう』が大人気になった当時の大泉洋さん

それからは全国ネットのTV番組にも多数出演するようになり、2005年にはドラマ『救命病棟24時』(フジテレビ系)で連続ドラマ初出演を果たします。

その後もドラマ『小早川伸木の恋』(フジテレビ系)や『ハケンの品格』(日テレ系)など、さまざまなドラマや映画に主演?助演問わず出演。

親しみやすい雰囲気と演技力が多くの人に受け入れられ、現在も順調な活躍を続けています。

大泉洋はCMでも活躍中!

大泉洋さんは、ドラマや映画だけでなく、CMでも活躍中です。

ヤクルトのCMでは優しいパパを演じ、見た人を明るい気持ちにさせ…。

ヤクルトレディ 「家庭と仕事」篇


fbでシェア
lineでシェア

気に入ったら、いいねにしよう

友達を追加

閉じる