羨ましい! 女子社員が感動した「女性に優しい会社」のうれしい待遇3選

(TAGSTOCK1/iStock/Thinkstock)

女性は身体的な面で、男性よりも働くうえで不利になることが多いもの。会社の中には、そのことを考慮して女性の助けになるような待遇をおこなうところもあるようだ。

しらべぇ取材班は、「女性に優しい企業に勤めている」という女性たちに話を聞いてみた。

①女性だけは定時退社

「うちの会社はわりと不便な場所にあることもあって、経営者が『なにかあったらいやだから…』と、女性社員のみ完全に定時で帰宅させてもらえます。

雨風が強い日も『女の子たちは危ないから休んでもいいよ』とも言われますね。 男性社員もそれが当たり前だと思っているので文句を言われたこともない。

周りの友人たちが終電近くまで働かされているのを見ると、うちの会社は女性社員のことを考えてとても大切にしてくれているんだなと感じます」(20代・女性)

②生理用品を置いてくれている

「職場では女子トイレに無料で生理用品を置いてくれているんですが、こんな会社ははじめてだし、地味に助かりますね。

突然生理がくることもあるし、普段持っていないポーチを持ってトイレに行くと男性社員からもなんとなく気づかれているのがわかるし、けっこう苦痛だった面があるんで。

安心感も違うし、手ぶらでトイレに行けるのも嬉しい。こういう気遣いは、女性にとってはありがたいですね」(20代・女性)

③妊娠報告を喜んでくれる

「女性社員が4名しかいない会社で働いていたときに妊娠して、迷惑になるかなと思っていましたが、社長を含めて、従業員みんなで祝福してくれました。

妊娠おめでとうの会はしてくれるし、社長からはお祝い金までもらい、なにかあっても私が遠慮なく休めるように休暇前から派遣社員も雇ってくれて。

私もこれだけのことをしてもらったから、次の世代の子が育児休暇を取っても快く送り出せるし、優しさってループするんだな思った」(30代・女性)

■女性に優しい会社に勤めている人は4割!

しらべぇ編集部が全国20代〜60代の会社員女性177名を対象に調査したところ、「自分は女性に優しい会社に勤めていると思う」と答えた人は35.6%。

女性の気持ちに寄り沿った待遇を用意してくれる会社もあるようだ。このようなささいな待遇が、意外と居心地のいい職場につながっているのかもしれない。

・合わせて読みたい→まるで天国?「ホワイト企業」の夢のような社員待遇とは

(文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年5月18日~2018年5月21日
対象:全国20代~60代の会社員女性177名 (有効回答数)

×
fbでシェア
lineでシェア